Skip to content

新着情報

KLS Selected Papers 3

2021年 6月20日

お待たせしておりましたKLS Selected Papers 3が6月5日に発刊されました。5月末までに会費を支払われた会員の皆様には6月上旬ごろに発送しています。6月以降に会費を納付された会員の皆様にも随時お送りする予定です。
ご不明の点がございましたら、関西言語学会会員窓口kls-post@bunken.co.jpまでご連絡ください。

第46回大会の発表録画を7月15日まで限定公開しています

2021年 6月15日

6月12日と13日にZoomで開催された大会当日の下記の発表の録画をご覧いただけます。

招待講演は一般公開していますので発表タイトルをクリックされればパスワードなしで録画をご覧になれます。それ以外の発表については、タイトルをクリックしてパスワードを入力されれば録画をご覧になれます。
そのパスワードは、大会プログラムに記載されているA会場のZoomのURLの最後の半角英数6文字です。Zoomのパスコードではありませんのでご注意ください。パスワードはほかの人に教えないでください。
大会プログラムは、会費をお支払い済みの会員様と大会参加費をお支払い済みの非会員様に6月11日までに配布しています。6月12日以降に会費を振り込まれた会員の皆様にも録画視聴のためのご案内を随時お届けする予定です。
プログラムがお手元にない場合には、admin@kls-linguist.comまでご連絡ください。閲覧期間は6月15日から7月15日までです。なお、録画ファイルは保護されておりダウンロードすることはできませんのでご了承願います。
DropBox内のコメント欄には記入なさいませんようお願いいたします。

第 1 日目:6 月 12 日(土)

ワークショップ
コーパスを使用した多様な対照研究
代表者:古賀悠太郎(台湾・静宜大学)
陳 冬姝(中国・北京外国語大学) 程 莉(中国・武漢大学)
太田 匡亮(大阪大学大学院生)
指定討論者:建石 始(神戸女学院大学)

A会場
研究発表Ⅰ
司会:定延 利之(京都大学)
1 Constructionalization of take it (that)-construction 河野 亘(兵庫県立大学)

2 知覚表現としてのガスル構文とヲシテイル構文 ―主に知覚主体の存在をめぐって― 板垣 浩正(常磐大学)

3 「維持」を表すアスペクト形式の日中対照 アスペクト形式が担う機能領域の広狭の観点から 山田 祐也(名古屋大学大学院生)・堀江 薫(名古屋大学)

B 会場
司会:上田 功(名古屋外国語大学)
1 チャハルモンゴル語における複合語アクセントの規則化 金 正琳(神戸大学大学院生)

2 中国語の否定疑問文の音声的特徴 孫 爽(岡山大学大学院生)

3 Rendaku and /p/ 【招聘発表】 Timothy Vance(国立国語研究所名誉教授)

招待講演
司会:由本 陽子(大阪大学)
日本語「ノダ文」の情報構造 金水 敏(大阪大学)
講演前半部分 講演後半部分 招待講演のみ一般公開しています

第 2 日:6 月 13 日 (日)
研究発表Ⅱ
A 会場
司会:佐野まさき(立命館大学)
4 日本語の分裂文の統語特性 森山 倭成(神戸大学大学院生/日本学術振興会特別研究員)

5 「–すぎだ」における対格と属格の交替について 新山 聖也(筑波大学大学院生)

6 Short- and Long-Distance Movement in Relative Clauses in English and Japanese 池田 誉志(愛知県立大学大学院生)

B 会場
司会:有田 節子(立命館大学)
4 BCCWJ における対応する自動詞と他動詞の使用頻度に基づく分析 ―動詞対に着目して― 新谷 知佳(大阪大学大学院生)

5 近代から現代に至る逆接を表す接続詞の使用変化 ―「けど類」と「コピュラ+けど類」の比較を中心に― 胡 蘇紅(名古屋大学大学院生)

6 日英語の節連言文の語用論的分類 【招聘発表】 長辻 幸(公立小松大学)

シンポジウム
言語学におけるコミュニケーション学をめぐって
趣旨説明
コミュニケーション学から見た言語分析再考 ―統語論とモダリティーを越えた分析― 龍城 正明(同志社大学)
コミュニケーション学から見た意味研究の課題と展望 ―オケージョンの意味論分析のアプローチ― 林 礼子(甲南女子大学)
コミュニケーション学から見た音声研究 ―日本語プロソディーの分析― 窪薗 晴夫(国立国語研究所)
コミュニケーション学から見た構文の統語・意味・文脈情報の相互作用 ―日本語「見つかる」の分析― 岸本 秀樹(神戸大学)
シンポジウム質疑応答

*いくつかのご発表の一部分を収録できなかったところがありご不便をおかけいたします。録画の不手際をお詫び申し上げます。

6月15日

大会プログラムを電子メイルで送信しました

2021年 6月4日

お待たせしております。大会参加のために必要となる書類を電子メイルで6月4日までにお送りしました。5月末までに会費を完済された会員様、5月末までに大会参加費を完済された非会員様にお送りしています。まだこれが届いていない場合には関西言語学会事務局までお問い合わせください。

大会参加のために必要となる書類:
1)KLS第46回大会プログラム【Zoom情報取扱注意】
2)KLS第46回大会参加者マニュアル (ダウンロードするにはここをクリックしてください)
3)Manual for KLS 46 Participants(ダウンロードするにはここをクリックしてください)
4)KLS第46回大会FAQ集(ダウンロードするにはここをクリックしてください)

1)の大会プログラムにはZoom情報が含まれています。参加手続きを完了されていない方にはこのZoom情報をお知らせにならないようお願いいたします。当日の録画のURLにつきましては追ってお知らせいたします。
2)あるいは3)の参加者マニュアルと4)のFAQ集については上記の書類名をクリックされればファイルをダウンロード可能です。

これらをご覧くださり、添付書類やご参加についてご不明、お困りの点などがございましたら、下記アドレスまでメイルでお問い合わせください。大会当日もお問い合わせを受け付けております。
問い合わせ先メイルアドレス admin@kls-linguist.com 関西言語学会事務局

5月28日に学会事務局からメイルでお知らせが届いていない会員様へ

2021年 5月28日
5月28日に会員の皆様に事務局より電子メイルにてお知らせをお送りしました。学会にお届けいただいたアドレスにそのお知らせをお送りしましたが、二十数名の会員様の電子メイルが届いていないことが分かりました。学会にお届けいただいている電子メイルのアドレスに、Zoom情報を含む大会プログラムを、大会1週間前までにお送りする予定です。このプログラムがないと大会に参加することができなくなりますので、電子メイルのアドレスを学会にお知らせになっていない会員様におかれましては、 admin@kls-linguist.comkls-post@bunken.co.jp の双方にメイルアドレスをお知らせください。5月28日にメイルでお送りしたお知らせはこちらからもご覧いただけます
2021年5月28日 KLS事務局

関西言語学会第46回大会の開催にともなう書籍展示

2021年 5月17日

関西言語学会第46回大会の開催にともなう書籍展示を追加しました。ここをクリックしてください。

2021年5月15日 KLS事務局