Skip to content

KLS45(オンライン)

KLS45(特別措置)オンラインでの資料公開

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、6月13・14日に立命館大学で開催予定の年次大会が中止となりました。それに代わる特別措置として、研究発表の資料を期間限定(2020年7月末日まで)で本ページに掲載いたします。ダウンロードして引用される場合は、以下のように記載ください。

「発表者(2020) 発表論文名 関西言語学会第45回大会研究発表」


発表資料 (プログラムの順番に配置しています。)

KLS45(確定版)KLS45 Program(確定)

・坂場 大道 (大阪大学大学院生): 感情形容詞「嬉しい」と「楽しい」の違い   KLS 45Sakaba

・李 康元 (名古屋大学大学院生) ・堀江 薫(名古屋大学): 日韓語の指示詞の現場指示用法の対照
―原理から外れる事例を中心に― KLS45 Lee and Horie

・竹本 理美(筑波大学大学院生): 脱使役化動詞の統語的特徴 ―受動・使役・可能の観点から― KLS45 Takemoto

・金 正琳(神戸大学大学院生): チャハルモンゴル語の外来語発音における母音の調和と変化:有標性と位置的忠実性に着目して KLS45 Kim

・KWON GYONGBAE(神戸大学大学院生): 韓国語における列挙句の音韻句形成と音韻構造 KLS45 Kwon

・山根 典子(広島大学): 音声学・音韻論から 子供の音韻発達を考える 【招聘発表】KLS45 Yamane

・堀田 智子(東北大学): 中級日本語学習者の語用論的能力 ―ヘッジを伴う間接発話行為の理解能力の考察― KLS45 Hotta

・張 暁琳(広島大学大学院生): 中国語における形容詞一語文の間主観性 ―日本語形容詞語幹構文との比較を通して― KLS45 CHO

・加藤 慶将(関西学院大学): 喜界島方言におけるEvidentiality KLS45 Kato

・前川 貴史(龍谷大学): 形容詞sameと英語名詞句の統語論 【招聘発表】 KLS45 Maekawa

・祐伯 敦史(関西学院大学大学院生)・中野 陽子(関西学院大学): 日本語の尊敬表現の文処理における素性の呼び出しについて  KLS45 Yuhaku & Nakano

・佐久間 篤(南山大学大学院生): 東京方言の属格主語とゼロ格主語の構造に関して KLS45 Sakuma

・Yusuke Tanaka (Graduate student, Kyoto University) : Subjective and Objective Construal for the Japanese Benefactive Auxiliary Verb Kureru KLS45 Tanaka

・Yuki Tagi (Graduate student, Osaka University): On PF-based Licensing Systems of Indeterminate Pronouns: What Must be in the Same I-Phrase?  KLS45 Tagi

・田村 早苗(北星学園大学): Public Commitmentsに基づく2種のコトダ構文の分析  KLS45 Tamura

・Sho Tobioka(Graduate student, Nagoya University): Basic colour terms in Old Japanese revisited  KLS45 Tobioka

・Parimah JAVANMARDI(Graduate student, Tohoku University): The typology of motion expressions in English, Japanese, and Persian ―satellite-framed, verb-framed or mix-framed languages― KLS45 Parimah Javanmardi