Skip to content

著作権について

KLS Proceedings掲載論文の著作権について

KLS Proceedingsに掲載された論文の著作権および複製権・公衆送信権は,著者との契約により関西言語学会に帰属するものとします。

著者が自らの論文を所属機関リポジトリや個人ホームページ等で公開することに対しては何ら制限を設けませんが,公開する旨をあらかじめ事務局までお届け下さい。

会員の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2017年6月19日 関西言語学会編集委員会